プロフィール

ブログ書いてる人間はinui。
妙齢(自称)の女性。
所持DollはKid Delf Girl KIWI。
韓国Dollですので、苦手な人はご注意下さい。


カテゴリー


最近の記事


無意味にカウンタ




ひっそりゲーム

ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
母の携帯が他社のままだったので、私の家族割りに入れる事にしました。
母の携帯番号がぞろ目で大変覚えやすいものだったため、MNPで。
私がauの為、auに機種変更。

母は目が悪く、小さい字は読めません。不器用なので、ボタンが小さいのも駄目です。手が小さいから携帯も小さい方が良いですが、文字サイズの都合上、画面は大きくないと駄目。
もちろん、そんな人用の携帯はあります。簡単ケータイですね。
私も最初はそれにするつもりでした。

が。
母は簡単ケータイのデザインが不服の模様。可愛いピンクでも嫌そう。顔にって書いてありました。(笑)

そんな母が手にとって見るのが、ジュニア用の可愛いカラフルな携帯。
だけど小さすぎて操作が出来ず、画面も読めない有様。
これでは使えません。

えー…。
ジュニア用や簡単ケータイなら、基本料お安いプランがあったんですけどね。どうせ料金払うの私だから、出来ればそっちが良かったのですが。
でも、すごーくすごーく不満そうだったんです。

仕方ありません。(笑)
簡単ケータイではなくても、最近は簡単モードとか設定出来るようですし。問題点は料金だけ。それなら、私がちょっと奮発すりゃ良い話。
最新型で新規でン万円のじゃなければ良いよ…と、好きなの選ばせました。

ここで驚いたのが、やっぱり母は私の母だったのだと言う事。
手に取る携帯が、全て私の好みと合致。選ぶ色まで一緒。(笑)
私の場合は機能も見るのでデザインだけでは決定しませんが、母はデザインだけで選びそうな勢い。
最近の携帯の可愛いデザインに大喜びで、使えるか使えないか考えさせるのもやっとでした。

母は一度W51CAに決定した直後、激しく他のものに目移り。ちょっと待って、こっちのが良いと騒ぎだす始末。箱出してた店員さんごめんなさい…。(笑)
結局、大騒ぎの末にW51Hの赤に決定しました。
…カメラが3M以上だったら、春モデルで私が一番欲しかったヤツです。さすが我が母。(笑)

母は家に帰ってから、喜んで色々弄っていました。
あまりにも嬉しそうなので、いつもなら面倒な操作の説明もしてあげました。それがまた嬉しかったらしく、母はその日、いつもの就寝時間より二時間も遅く就寝。
こんだけ喜んでくれたなら、ちょっとした出費もまあ良いか…と思ったところ。

母に携帯持たせて10年。
翌日、初めて母からメールが来ました。(笑)

想像以上に嬉しかったらしく、今まで読まなかった説明書を読み、勉強して、メールを覚えたそうな。
普通のお家なら、それほど珍しくないかも知れませんが…うちの母、元電気屋の女房だったくせに、本当に機械駄目なんです。私も電話関係は苦手なんですが、母は全部が駄目。テレビのリモコンすらアヤシイと言う、物凄いメカオンチなのです。
先日、病院の入口に車が突っ込んできた瞬間を思い出すような衝撃でした。衝撃レベルが事故と変わらん。(笑)

でもまあ、それだけ嬉しかったようで。
私としても、懐は寒いですが満足です。親不孝ばかりだから、たまには喜ばせてあげないとね。
スポンサーサイト
 
イベントでスペースまでお越し下さった方々、有難うございました。
考えてみたら東京のイベントにサークルとしてきちんと参加したのは半年振りくらいでした。冬落ちたからね!!
久々なのに足が動かず座ったままで、じれったかったです。きちんと立って、来て下さった方々と同じ目線でお話したかったです…。
さすがにそれをやると悪化するのが分かるし、当日は寒くて足が冷えてカイロも機能せず、痛みもありましたので。無理はしない方向で、じっと我慢でした。残念…。
しかも、いつもは連れて行くかおるもお留守番。ちゃんとジャージ着せてはおいたのですが、あの混雑で杖無しは危険過ぎます。杖無かったら転んでるような状況に何回かあいましたし。特に電車でね…。荷物は小さいに越した事はありません。

移動は大変だったものの、スペース入ってからは楽しかったです。
足を怪我して以来、引篭もってばかりでしたから。
世の中は悪気無くても不注意な人は多く、怪我をしてみて初めて、どれだけ外が怖いか理解しました。
ぶつかられるのが怖くてならず、かといって避けられず。だから外には出れず。
ずっとこんな状態で閉じ篭っていたら、そりゃストレスにもなりますって。(笑)
スペースで何気なく会話するだけなのが、とても楽しかったです。健康って有難いんだなぁ…。

あ!
混雑が危険な為に当日は杖を持っていましたが、今は会社行くのには杖無しです。大分回復しました。ご心配おかけしまして申し訳ございません。今月中には治りそうです。

実に楽しいイベントでした。うふうふうふ。
帰り道も楽しくて、ぬいぐるみ屋さんで小さいのを幾つか買ったり、美味しいご飯食べたり、下らない会話に盛り上がったり。うふふふふふふ。当日お付き合い下さった皆様も、有難うございました。

今日は掃除がしたかったけれど、洗濯したら体力切れ。もう眠いってどういう事だ。(笑)
ひぐらししながら、アイロンのかけ頃待機中。

そうそう、そのひぐらし。
やっと皆殺し編までいきました。今のところは罪滅ぼし編が好きかな。悪魔のシナリオがちょっとイヤンだけど、本編の終わり方は最高。途中、中学生くらいの子が陥りがちな思考の迷路とか…うん。上手に人の心の、触らなきゃ痛くない部分に触れてきてましたけどね。アハハ。レナの分かりやすい思考のせいで、心臓バクバクしちゃいましたよ。あはは。

読者としてでなく、同じく文章書いたりする目線でみて。
書いていて楽しかっただろうな、と思います。
物を生み出す苦しみは当然あるとしても、楽しかっただろうな。問題編なんて、隠し方や引っ掛け方、ヒントの出し方だけで、作者のニヤニヤした表情(顔知らないけど)浮かびましたしね。
解答編では、これが言いたかったんだ…ってのがビシビシくる。書いてて書いてる人の方が煽られてる感じがして、楽しかったんだろうな…って思う。(笑)

読み物として、とても面白いですよ。
私は考察そのものよりも、読み物としてただ見る事の方に重点おいてます。深く考えなくても、読めば普通に背後関係とかも分かりますし。難しく考察するまでも無いんじゃないかなーと。
ただ、その上で人の考察読んで、ああこんな風に考えた人もいたのか…ってのは楽しいですが。(笑)

まだ未プレイの方は是非。
絵に抵抗ある人もいれば、ミステリ的な部分に至る前の日常にだれる人も居るとは思いますが。
少なくとも腐気味な人なら許容できるかと。(笑)

終わったらPS2版もやってみたいな…。どうだろう。
世間的な評価は…原作プレイ済の人ほど悪いっぽいけど。(笑)
まあ、その前にPS2が無いですけどね!
 
明日の新刊はコピー。
冬の新刊の番外編となります。もうコピー出来てるから、絶対あります。製本は会場でやるけど、前みたく慌てなくても大丈夫だろうし。AやめさんもSつきさんもいるし、ばっちりー。

本当は製本してから行きたいんですが、足の都合上、荷物がかさばるのは厳しかったもので。
表紙の紙がちょっと厚いから、製本しちゃうと大きくなるんですよ。

んで、出す予定だったお話は、五月かオンリのどちらかで。
五月は…実は出したい本があり、そっちを優先させて頂きたいのです。なので、多分オンリ。続き物が長くなってしまって申し訳無いのですが、一話もオンリで出したので、丁度良いような気もします。(笑)

出したい本が間に合わなかったら、もう大分書けているから五月。
そんな予定です。

あー…。
あと、ストレスのせいで過食し、inuiさん大変大きくなっていますが。
見なかった事にしてあげて下さい…。
夏までには痩せる…予定。(笑)

さ、準備完了だ。
後は就寝予定の時間までひぐらしして、ゆっくり休もう。
 
時には諦めも肝心。

足が治ってないし、慣れない杖で手首炎症起こしちゃったし、そこに加えて赤い悪魔ですよ。集中出来ませんよ。(笑)
気付けばモニターぼーっと見てるだけになるので、もう諦めました。

まあ、コピーはもう出来てますし。
一応…新刊はある形になりますしね…。

締切りまではまだちょっとあるのですが、明日から仕事ですから。無理をすれば間にあうものの、さすがにこの状態で無理をするのは得策では無いとふんで、次回へ。その方が推敲もしっかり出来ます。今のボケた頭じゃ、何やっても駄目駄目。

今日はもう、洗濯して杖にクッションつけて、明日の準備して休もう…。ぐだぐだだわ。

あ、そうか。搬入の荷物の準備もあったか…うん。今の足じゃ原稿も準備もってのは無理だな。つーか、良く考えたら印刷屋さん行くのすらツライって、今更気付きましたよ。何だ、頑張る前に気付けば良かった…。orz

とりあえず、今日は明日の仕度まで。無理はしない。早めに寝る事。
あとはひぐらしでもやるかな…。(笑)
 
病院行って来ました。
先週壊れた入口は、中が見えないようにベニヤが張られていましたよ。中からごそごそ音がしたので、ひっそり修理中の模様。

さて。

ピンクで可愛いけどね。


今更ですが、杖つく事になりました。

「足ついてるとね、体重かかるから治りにくいんだよね。今更だけど、杖つこうか。ピクニックや登山用ので良いよ」

…二週間前から来てるんだから、そーゆー事は二週間前に言ってくれないかな…。
今回の事では、私すっかり病院不審です。

足の治りが異様に遅いのは、悪いからと言うより冷えているからな模様。痛くて当然なくらい右足だけ冷たいですよと言われました。
温度の違いはたまたまです…と言いたかったですけどね。日頃同じくらいだし。(笑)

まあ、杖の方は確かに違います。歩くの大変になるけど、家帰ってからの足の具合が楽。
…これ、最初の病院がちゃんと固定して松葉杖出してくれてれば、とっくに治ってたんじゃ…?

うん…いいや、うん…。
これで以前よりもっと心からお年寄りに優しくなれるだろうから。うん…勉強んなったと思う…ヨ…。

病院から帰ったら、Hじりさんがドーナツ大量に持ってきてくれました。そこから、いつものパン屋で閉店までドールやらゲームやらの話に盛り上がり。
お陰さまで、ストレス発散。
Hじりさんあんがとー! ドーナツ美味かった…でも大きくなれそう。(笑)

春は杖ついて椅子に座ってるかも知れません。
その前に回復してると良いんだけど。
ああ、早く治らないかなぁ。

 
今日病院に行きました。

痛む場所は典型的な捻挫の位置だけど、まだ腫れや痛みがあるのが問題点。長引いているだけかも知れないし、レントゲンで映りにくい何かがあったのかも知れない。どっちか判断が難しいとの事。
レントゲンはあまり良くないから、何度もしない方向でいきましょう…と、痛み止めを飲みつつ、固定とシップの治療を続けて様子見。

これで来週まで痛みがあったら、再検査の模様。

治れば途中経過は何でも良いや…。治ってくれ~!

そして、ビックリした事。


病院入口に車が突っ込みました。


病院の入口に

車が突っ込んで来た…!



…一瞬怪我の事忘れました。
お年寄りが一人轢かれてしまったけど、大丈夫だったのかな。座り込んでたし、話も出来るみたいだったし。
運転手はパニックを起こしたのか、エンジンかけっぱ。この状態でも何回か前進。
入口の自動ドアは滅茶苦茶、画面右端の斜めに車にかかった物体は傘立てです。飛び散ったガラスで病院内も凄い事に。
すぐに警察が来て場は治まりましたが…後ちょっと…ほんの数分遅く病院についてたら、私も巻き込まれたのかと思うと、凄い怖くなりました。
良かった、寄り道しないで病院行って…。

本当、世の中何が起こるか分かりませんね。
皆様もお気をつけて。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。