プロフィール

ブログ書いてる人間はinui。
妙齢(自称)の女性。
所持DollはKid Delf Girl KIWI。
韓国Dollですので、苦手な人はご注意下さい。


カテゴリー


最近の記事


無意味にカウンタ




ひっそりゲーム

ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
七年飼ってたペット・フェレットの『蓮華』が、私の膝の上で息を引きとりました。

悲鳴を上げるほど苦しんでいたんですが、声を出すと私が泣くし母が慌てるしで、悪いと思ったんでしょうか。最期は私のシャツを噛んで、全く鳴かないまま動かなくなっていました。

お利口すぎる死です。

死んで尚、口は開きませんでした。まだ身体が温かくて柔らかくても、がっちりと噛締めてて開きませんでした。



最期なんだから、そんなに我慢しなくて良かったのに。苦しいよって、もっと暴れても良かったのに。



時間が深夜だった為、病院は連れていけませんでした。

やっているところもあるのでしょうが、下手に首都圏に住んでいる為、車なんて無いんです。終電後の移動手段はタクシーだけ。でもタクシーは病気の動物を嫌がりますし、そもそも長距離の移動に堪えられそうな状態では無かったですし。

何も出来ないのが苦しくて悔しくて悲しくて、ずーっと泣いてばかりでした。



壮絶でイイコすぎた最期に、まだ涙が出てしまいます。

何とか紛らわそうとネトゲ繋いだら、いつも会う方がこう仰いました。



「ペットは死んだ時にどれだけ飼い主が泣いてくれたかで、天国に行けるか決まるんだって。それだけ泣いてもらえたなら、その子はもう天国に行けてるよ」



行った事も無いクセに、「あの子が天国行ったら幸せ」なんて言い切れません。

こんな言葉は気休めに過ぎないって、分かってるんですけどね。

でも、凄く救われました。有難うの意味も込めて、もうちょっと泣いてても良いかなぁと。



そのうちお金貯めて、二体目に京天使をお迎えしようと思います。

好きなのは白鳥だけど、見て雰囲気があの子に似ている方にします。それで『蓮華』と名付けて可愛がろう。



もう今月はドールに触りません。

来月までは、もう居ない『蓮華』の事だけ可愛がって暮らします。



蓮華、七年間本当に有難う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。