プロフィール

ブログ書いてる人間はinui。
妙齢(自称)の女性。
所持DollはKid Delf Girl KIWI。
韓国Dollですので、苦手な人はご注意下さい。


カテゴリー


最近の記事


無意味にカウンタ




ひっそりゲーム

ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
自分が使ってる画材を忘れるとは…。都市化。(意図的誤変換)

連続して、メイクの事。
今度はちゃんとSDです。小さいの三つ。シュルツ・エルシー・眠ミュウ開眼です。

まずはシュルツから。

睫毛貼ってませんが。


オーナーのSつきさんから「オレンジ・ブラウンのメイクで」とのご指定。
更に私の趣味で、シュルツのゴツゴツした感じを減らさせて頂きました。
鼻の根元部分を削って目元の落ち窪んだ感じを減らし、頬骨を低くし、顎を丸く。
ヘッド小さくなるくらい削ったはずなのに、シュルツで並べないと削った部分分からないかも…。(笑)

メイク自体も可愛くなるように、目を大きく見せるようにしています。顔がリアル系なのに、存分にアニメメイク。(笑)

続いてエルシー。
こちらは私の脳裏に映像が浮かんだので、そのまま浮かんだ映像の雰囲気でメイク。

これも睫毛無しですが。


オレンジピンクな感じで。
エルシーの垂れ目・平目を極力カバーするようにしてみました。
↓睫毛・アイ付き。

直前に大きなミスを…


睫毛貼るときに間違えてボンド倒し、頬にボンドがついてチークが少しはげちゃったのですが。
下手に弄ると目立ちそうなので、そのままお渡し。個人的に気に入った出来だっただけに、とても無念。くぅ。

最後は眠ミュウ開眼。
この子はどう弄っても雰囲気の変わらない魔物(笑)なので、いっそ魔物らしく色合いを奇天烈に。

蝶々をイメージしたのですが。イメージしただけ…。(笑)


蝶々のイメージで、黄色→オレンジ→ピンクのグラデーションにしました。
が、あんまり蝶々じゃない出来…。難しい。
色は綺麗にいったとは思うのですが。
アイを入れるとこんな感じ。

どーやってもアヤシイ雰囲気になる子(笑)


日曜に全て手渡し出来たので、ホッと一息です。

後はうっかりメイクに傷つけてやり直しのでか健と、削り調整中の眠A。この二体が終わったらちうちうと寝ちうちう。
頑張るぞー!

原稿もしたいな…時間と体力が足りぬー!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。