プロフィール

ブログ書いてる人間はinui。
妙齢(自称)の女性。
所持DollはKid Delf Girl KIWI。
韓国Dollですので、苦手な人はご注意下さい。


カテゴリー


最近の記事


無意味にカウンタ




ひっそりゲーム

ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
従兄弟の顔を見ても、その死がどーも腑に落ちない。
もちろん、分かっちゃいるんですが。
腑に落ちない理由は、死因。

だってこの従兄弟、7階から落ちてもアバラにヒビいっただけだったのに!!

心筋梗塞の死亡確率20%は、確かに充分高いです。
でもね、7階から落ちて助かる確率のが絶対低いよ、低いよ…!
仕事中に足滑らせて落ちて、落ちた場所にたまたま座布団くらいのサイズに畳んだ電気毛布があったんですよ。しかもそれ、燃えるごみで出されて回収されずに残ってたもので、前日には無かったものなんですよ。
7階からそこにピンポイントで落ちて助かるやつが、どうして生存確率80%の方に引っかからなかったのか、腑に落ちないんです。

従兄弟が7階から落ちた時、私たちはそれを聞かされていませんでした。
弟さんが従兄弟と同じ職場というお姉さんから、落ちて何日も経ってから聞いて、どれだけ驚いた事か。
慌てて母に連絡して、入院先を聞いて、その日のうちに病院に直行です。

病院に駆けつけた私たちが見たのは、空っぽのベッドでした。どうしたのかというと、従兄弟はタバコ吸いに行ってたんです。どれだけ元気なんだよ。(笑)
喫煙所で顔をあわせたら、従兄弟は開口一発。

「ああ、来ちゃったのか」

こら…って感じですよね。(笑)
心配かけたくなかったから、内緒にしていたそうな。そっちのが心配するのに。まあ、この時は大事無くて良かったんですけど。

今回もちょっとそれを期待したのにな。
残念。さすがに言ってくれなかった。

1%以下だろう確率よりも、20%が駄目な時もあるなんて。
ままならないやら不思議やら。

それにしても、寂しいなぁ。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。